指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

冷え症、むくみ、シミに効く「ヒハツ」とは?

健康・美容

冷え症、むくみ、シミに効く「ヒハツ」とは?
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

テレビでも紹介された「ヒハツ」の効果

【冷え症、むくみ、シミに効く「ヒハツ」とは?】

「主治医が見つかる診療所」という番組で紹介された「ヒハツ」、知っていますか?
ヒハツは胡椒に似た風味を持つスパイスで「ロングペッパー」とも呼ばれています。

年齢を重ねていくと、悩みがつきませんよね(>_<)
疲れやすくなる、肌の潤いが無くなる、冷え症にむくみ…

実は「毛細血管」が原因なのです!
毛細血管とは、肌の表面から体の末端まで張り巡らされているとても細い血管の事を言います。この毛細血管に血液が張り巡らされているため、脳や指先・足先まで酸素や栄養が行き渡っているのです。

肌や髪の毛に栄養を届けるには毛細血管が必要です。毛細血管が減ってしまうと、肌にシミやシワが出来たり、髪の毛も抜けたり白髪になったりするのです。

毛細血管が減る原因は何か?
それは運動不足、肥満、食べ過ぎが主な原因とされています。

運動は特に下半身を鍛えるといいでしょう。

太ももやふくらはぎの筋肉は重力に逆らって、血液を上半身に押し戻す力を持っています。下半身を鍛えることで全身に血液が流れ毛細血管を維持することができます。

最初にお話した「ヒハツ」は毛細血管を改善する効果があり、紀元前から漢方薬として使われていました。

ヒハツに含まれるアルカロイドの一種「ピペリン」には以下の効果があります。
・血行促進と毛細血管の増加作用
・血圧低下作用
・胃を丈夫にする

1日の摂取量は1~2gとされており、3食に分けて摂っても良し、1食にまとめても良し!摂り過ぎると刺激を与えてしまうので、1日2gまでにしましょう。

胡椒と同じように使えるので、香辛料やサラダ、ラーメンなど使い方は様々です。

1日2g摂取するだけで毛細血管が保たれて、疲れや冷え症、むくみが改善できるなんで、試すしかない!

ロングペッパーとして香辛料のコーナーに置いていることが多いので、手に入れやすいですよ★

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!